ホームセンターとリフォーム一括見積サイトはどっちがいい?

ホームセンター,リフォーム一括見積もり,サイト,どっちがいい

 

ホームセンターには破格の値段でリフォームできそうな魅力的なチラシがたくさん貼り付けてありますよね。

 

私も「そんなにお得なら頼んでみよう♪」と心踊らせたことがあります。

 

でも実際に、ホームセンターに頼んでみたらたしかに安かったのですが、いろんなめんどうくさいトラブルにも巻き込まれました。

 

この記事でホームセンターとリフォーム一括見積サイトのメリット・デメリットをお伝えしています。

 

相場よりも安いだけでなく、安全に施工してもらえる確率をグンと上げたい方は参考にしてみてください。

 

 

 

ホームセンターを利用するメリット・デメリット

 

ホームセンター,リフォーム一括見積もり,メリット,デメリット

 

ホームセンターを利用するメリット・デメリットは下記のとおりです。

 

 

 安い

 

ホームセンターは極めて安い料金で下請け業者に委託するため、工事費用も安くなりやすいメリットがあります。

 

 

 手抜き・欠陥を引き起こしやすい

 

しかし、あまりにも安値で委託されている下請け業者は、自分の力でお客さんを見つけられないほど実績や技能が劣っている可能性がきわめて高いです。

 

1日に複数の現場へ出向く下請け業者も多いです。

 

ホームセンターから委託された現場は利益が小さいため、
はやめに切り上げてほかの現場へ移動することになり、
手抜き・欠陥を引き起こす危険性を高めてしまいます。

 

 

 責任の所在があいまい

 

手抜き・欠陥を発見しても、ホームセンターとリフォーム会社のどちらが賠償責任を負うのか責任の所在があいまいなため保証されないおそれもあります。

 

 

 他社と比較できない

 

お客さんは基本的に、ホームセンターから紹介された業者へ依頼するため複数社を比べられません。

 

リフォームの選択肢がかぎられているため、最適なプランで工事ができない場合があるわけです。

 

 

 

リフォーム一括見積サイトで資料請求するメリット・デメリット

 

ホームセンター,リフォーム一括見積もり,サイト,どっちがいい

 

リフォーム一括見積サイトで資料請求するメリット・デメリットは下記のとおりです。

 

 複数社のカタログ・見積もり・提案を比較できる

 

リフォーム一括見積サイトでは一度の手続きで複数社にカタログや見積もりを請求できます。

 

最低3社以上から見積書を取り寄せることで費用の相場もわかって安心です。

 

たくさんのプランやアイデアを提案してもらえるので豊富な選択肢から希望のリフォームができます。

 

 

 国家資格をもつ会社に頼める

 

50万円未満のリフォームは資格がない中小工務店や個人でも施工できてしまいます。

 

国家資格をもつ会社のみが加盟するリフォーム一括見積サイトを利用すれば、実績や技能が劣る会社を選ばずにすむので安全です。

 

 

 責任の所在が明確

 

万が一、瑕疵が見つかっても、責任のありかが明確なのでしっかりと補償を受けられます。

 

1年間の工事保証や10年間の機器延長保証などアフターフォローが充実している会社も多数、登録しているのでチェックしてみるとよいですね。

 

 

 自宅にいながら資料を集められる

 

リフォーム一括見積サイトは、共働きや子育てで忙しい方でも自宅にいながら資料を集められるのが大きな利点です。

 

じっくりと自分のペースでリフォームを進められますね。

 

 

 PC・スマホ入力が苦手な方にはかえって時間がかかる

 

リフォーム一括見積サイトは、ネット上から要望を入力する必要があります。

 

 

パソコンやスマホに疎い高齢者の方にはかえって時間がかかるかもしれません。

 

 

 

リフォーム一括見積もりサイトの賢い使い方とは?

 

ホームセンター,リフォーム,見積もり

 

リフォーム一括見積サイトには業者の「選択式」と「紹介式」があります。

 

カタログ・見積もり請求して比較したい場合は「選択式」を、業者選びをプロに丸投げするなら「紹介式」がおすすめです。

 

 

 

 

満足度の高いリフォームを実現している方は、複数の一括見積サイトに登録して比較している方が多いです。

 

あなたも最低2つ以上の利用を検討してみるとよいですね。