リフォームの見積もり提示が遅いときの対処法

リフォーム,見積もり,遅い

 

リフォームの見積もりが遅いとモヤモヤしますよね。

 

そんなときは思い切ってリフォーム会社の
変更も視野にいれることをおすすめします。

 

私も過去にリフォーム会社から見積もりをとったときに
なかなか見積書をもらえず、あとで会社都合の
理由だったことを知り本当に時間をムダにしたからです。

 

今回はリフォームの見積もり提示が遅い理由や対処法をお伝えします。

 

 

 

リフォームの見積もりが遅い理由とは?

 

リフォーム,見積もり,遅い

 

リフォームの見積もり提示が遅い理由は3つあります。

 

  • 資材の仕入れに手間取っている
  • ほかのお客さんを優先している
  • 単に忘れられている

 

 

■資材の仕入れに手間取っている

 

ハウスメーカーであれば、お得意先が決まっていて
一度に大量仕入れするため、資材が足りないことを
理由に時間がかかることはほとんどありません。

 

ですが、工務店の場合は工事のたびにイチから
仕入れをすることが多く、見積もり提示までに
時間がかかりやすいわけです。

 

 

■ほかのお客さんを優先している

 

リフォーム費用が安いと、高額で受注している
ほかの工事を優先されることが多々あります。

 

あなたはあと回しにされるわけです。

 

 

■単に忘れられている

 

見積もり請求されたことを忘れていることもあります。

 

その場合は、リフォーム会社に連絡をしないと
いつまで経っても見積もりがでない状況になりかねません。

 

ただし、見積もり提示を忘れている時点で
信頼性の低い会社と判断するのが適切ですね。

 

 

 

リフォームの見積もり提示が遅いときの対処法

 

1番最適なのは、「複数」のリフォーム会社にあたることです。

 

最低3社以上に見積もりを請求することで
たとえA社からの提示が遅くてもB社、C社が残っているため
迅速に見積もりを提示してくれる可能性がグンとあがります。

 

その際、各リフォーム会社にどのくらいの期間で
見積もりをだしてもらえるのかを
あらかじめ聞いておくとよいですね。

 

 

 

リフォームの見積もり提示がはやい会社とは?

 

リフォーム,見積もり,遅い

 

リフォームの見積もり提示がはやい会社を見つけることは簡単です。

 

リフォームの一括見積比較サイトを利用するわけです。

 

たった一度の入力で「複数」の会社に見積もり請求ができます。

 

その際、入力欄に具体的な内容を書いておくとなおよいです。

 

具体的であればあるほど、リフォーム意欲の高いお客さんだと
判断してくれるため、優先的に対応されやすくなります。